fila BLOG

トップ > 旅の記憶 > 北欧買付の旅 > コペンハーゲンの街並み、北欧デザインのプロダクトやインテリアにワクワク!

コペンハーゲンの街並み、北欧デザインのプロダクトやインテリアにワクワク!

  写真はコペンハーゲンの街並み    *この日記は買付の旅を振返って書いたものです。
 
デンマーク買付けの旅2日目前半☆         *↓下記の写真はクリックで拡大するよ♪

買付けへのはやる気持ちで早起き!
外国だと早起き出来るのはなぜだろ?
旦那さまといざホテルの朝食へ♪
中央駅近くの小さなホテルですが、素敵な中庭が☆
でも、外は寒いので室内でビュッフェタイプの朝食です。

あれ?全く野菜がない!?
申し訳程度にフルーツが少しあるだけ。
ここまで野菜のないビュッフェは人生初?
乳製品や豚などが有名なデンマークらしいハムやパテ・チーズなどが中心の朝食。
この朝食を食べたことで後にヒドイことになるなんてこの時の私たちは知るよしもなく、ランチ休憩の時間が取れるか判らないのでここぞとばかり、しっかり食べます。
 

朝食を食べながら旦那さまと本日の作戦会議。
この日は蚤の市がない日なので、お店巡りです。
お目当てのアンティークショップは開店時間が遅め。(午後から、なんてのんびりなお店も!)
というわけでまずは早くから開店している日本でもお馴染みのILLUMSや、ロイヤルコペンハーゲンなどのお決まりの有名店をまわり、午後から本格的にアンティークショップをめぐる作戦です。
いざ、出発!

ホテルを出たのはちょうど出勤時間の終わりかけの時間帯でしたが、自転車の通勤ラッシュ!
人より車より圧倒的な自転車の数!
いやーデンマークって、本当に自転車大国なんですねー。
もちろん自転車専用レーンなどのインフラがキチンと整備されているからこそ。
日本もこうだといいのになぁ。

ホテルからデパートが立ち並ぶストロイエまで歩いてすぐです。
昨日の下見のおかげで、地図を見ずに歩けます。
昨日は暗くて気づかなかった工事中のフェンス、実はこんなにカラフルだったんだ、何だか何でもカワイく見えちゃう。

買付け以外の下調べがまるで足りてないらしく、素敵な建物などを見つけてもそれが何だかサッパリ判らずです。
とりあえず写真におさめてみたり。。。

道すがらの露店を眺めてみたり。。。

露店とは思えないほどの立派なドライフルーツやナッツを売っているお店。
どれも美味しそう☆

「Illums Bolighus(イルムス ボーリフス)」
世界的に有名な主に家具などのインテリア関係のものや雑貨を扱うデパートです。
これはエントランスのショーウィンドウ。
素敵ですね〜広々とした空間が羨ましい。。。

吹き抜けの広々とした店内には幅広いデンマークを中心とした北欧デザインの有名ブランドの品々が並びます。

上から見下ろしても素敵です。
このデパートは隣のロイヤルコペンハーゲンやGeorg Jensenとフロアでつながっていて、外に出ずに行き来が出来るようになっています。

こちらはロイヤルコペンハーゲンのショールームです。
テーブルセッティングもさることながらお部屋の家具や細かい飾りつけも素敵です。
まるでインテリア雑誌の1コマを切り抜いたかのよう。

アウトレット品をリーズナブルな価格で販売しているコーナーもあります。
安さに惹かれて思わず買いそうになりましたが、今回は自分のものは我慢、我慢。

足早でしたが大好きな北欧デザインの中でも、現在生産されている現行品たちの素晴らしさに改めて触れ、目を養った所でそろそろ本格的にヴィンテージの買付けに出発です!

この記事を共有

人気ブログランキングに参加しています。