fila BLOG

トップ > ブランド事典 > ア行 > Gefle(ゲフレ)とUpsalaEkeby(ウプサラエクビイ)のブランド&シリーズ紹介

Gefle(ゲフレ)とUpsalaEkeby(ウプサラエクビイ)のブランド&シリーズ紹介

VäggkermamikVäggkermamik Photo by Frugan

Gefle(ゲフレ)とUpsalaEkeby(ウプサラエクビイ)という2つの名前のブランドを用いて紹介しているのには訳がございます。

Gefle(ゲフレ)は、1910年にスウェーデンにて創業した陶磁器メーカーですが、1935年にUpsalaEkeby(ウプサラエクビイ)に買収されてしまいました。
しかし、1979年に至るまでGefle(ゲフレ)ブランドのアイテムを作り続けました。

一方、ウプサラエグビー/Upsara Ekeby社は、1885年、元はセラミック・タイルの製造会社として創業されました。

両者の作品は現在でも北欧コレクターの希少な品々として扱われています。

この記事を共有

人気ブログランキングに参加しています。