fila BLOG

トップ > ブランド事典 > カ行 > 数々の優秀なデザイナーを輩出してきた名門、Gustavsberg /グスタフスベリのブランド&シリーズ紹介♪

数々の優秀なデザイナーを輩出してきた名門、Gustavsberg /グスタフスベリのブランド&シリーズ紹介♪

Gustavsberg /グスタフスベリについて

グスタフスベリは1825年、スウェーデンのストックホルムに設立されたメーカーです。

当時はバスタブなどを作る量産タイプのラインとデザイン性のあるアートを生み出すスタジオを有していました。

スウェーデンの中でも屈指のデザイナーである『ヴィルヘルム・コーゲ/Wilhelm Kage』、 『スティグ・リンドベリ/Stig Lindberg』、『リサ・ラーソン/Lisa Larson』など、数々の優秀なデザイナーを輩出してきた名門陶器メーカーです。

今現在も、工房だけを残して、セラミック製品を中心に生産が続けられています。

BERSA/ベルサ

スウェーデンを代表するデザイナー、Stig Lindberg/スティグ・リンドベリの代表作。
BERSAとはスウェーデン語で「葉」という意味です。
北欧の豊かな自然や植物を愛する心が存分に表現されています。
Stig Lindberg/スティグ・リンドベリの作品の中でも一番の人気を誇るシリーズです。

Stig Lindberg/スティグ・リンドベリについてはこちら♪

Spisa-Ribb/スピサリブ

スウェーデンを代表するデザイナー、Stig Lindberg/スティグ・リンドベリの代表作。
Spisa-Ribb/スピサリブはStig Lindberg/スティグ・リンドベリの作品の中でも大変人気の高いシリーズ。
このSpisa-Ribb/スピサリブの「Spisa」とは食べる、「Ribb」とは棒という意味で、ひとつひとつ手書きで描かれた温かみのあるラインとシンプルなデザインながらどこかモダンな雰囲気が、男女年齢を問わず人気です。
2002年から復刻版も同社より販売されています。

Stig Lindberg/スティグ・リンドベリについてはこちら♪

ADAM/アダム

Stig Lindberg/スティグ・リンドベリデザインの白地に青のドット模様が印象的なAdam/アダムシリーズ。
遠近法を使った独特の手法によるデザインで、カップ下へ向かって直径が狭くなるにつれて、ドットの大きさがだんだん小さくなるように描かれ、全体的にすっきりと見えるようになっています。
対となるEVA/イブは赤に白抜きのドットが描かれ、セットで語られることの多いシリーズです。

Stig Lindberg/スティグ・リンドベリについてはこちら♪

EVA/イブ

Stig Lindberg/スティグ・リンドベリデザインの赤地に白抜きのドット模様が印象的なEVA/イブシリーズ。
遠近法を使った独特の手法によるデザインで、カップ下へ向かって直径が狭くなるにつれて、ドットの大きさがだんだん小さくなるように描かれ、全体的にすっきりと見えるようになっています。
Adam/アダムは白地に青のドット模様がが描かれ、セットで語られることの多いシリーズです。

Stig Lindberg/スティグ・リンドベリについてはこちら♪

Salix/サリックス

1950年代にスカンジナビアン・テーブルウェアズで発表されたGustavsberg/グスタフスベリ社のヒット作のひとつSalix/サリックスシリーズ。
ラテン語で「柳の葉」を意味するSalix/サリックスは、透明感のある白磁に、儚く繊細なタッチで描かれたリーフのモチーフが美しいデザインです。

フォルムのデザインはスティグ・リンドベリ、デコレーションデザインは「LOTUS」や「MAXIM」を手がけたBibi Breger/ビビ・ブレガーによるものです。

Stig Lindberg/スティグ・リンドベリについてはこちら♪

ARENA/アレナ

スウェーデンを代表するデザイナー、Stig Lindberg/スティグ・リンドベリのシリーズです。
同じくリンドベリの作品であるBirka/ビルカというシリーズのフォルムに、手書きでオレンジとブラウンのラインが施されたのがARENA/アレナ です。

シンプルで使いやすいデザインであると同時にヴィンテージには珍しい、耐熱性や食器洗浄機などにも対応している機能性の高いシリーズです。

Stig Lindberg/スティグ・リンドベリについてはこちら♪

Amulett/アムレット

Wilhelm Kage/ヴィルヘルム・コーゲデザインのAmulett/アムレットシリーズです。
ひとつひとつハンドペイントで描かれたパターンがシンプルながらバランスの取れたデザインです。

Wilhelm Kage/ヴィルヘルム・コーゲはスウェーデン現代陶芸の父と呼ばれる巨匠で、かの有名なStig Lindberg/スティグ・リンドベリの師匠にあたります。
彼は日々使う品々に美をもたらすをモットーに、多くの美しい日用食器をデザインし、またグスタフスベリにおいて若いアーティストを育てるのに多大なる貢献をしました。

BENPORSLIN/ベンポルスリン

「BENPORSLIN/ベンポルスリン」とはスウェーデン語で、ボーンチャイナの意味。
このシリーズは食洗機や電子レンジでお使いいただけます。
とても丈夫で扱いやすいのが魅力ですね。
シンプルで飽きのこないデザインなので、長くご愛用いただけます。

PYRO/ピューロ

あのStig Lindberg/スティグ・リンドベリを育てた
スウェディッシュ・モダンデザインの父と呼ばれるWilhelm Kage/ヴィルヘルム・コーゲの
ロングセラーヒット作品 PYRO/ピューロ。
1917より30年Gustavsberg社のアートディレクターを勤めたスウェーデン工業デザイン界の巨匠の作品です。
ブラウンとグリーンの2色があります。

Stig Lindberg/スティグ・リンドベリについて

Stig Lindberg/スティグ・リンドベリは1916年に生まれ、戦後のスウェーデンにおいて、もっとも影響力をもった陶器作家の一人。
彼はグスタフベリで ヴィルヘルム・コーゲ/Wilhelm Kageのアシスタントとしてキャリアをスタートさせた後、1949年に同社のアートディレクターに就任しました。
そのデザインは、陶器にとどまらず、プラスティック製品、電気製品等、多岐にわたるプロダクト・デザインを残しています。
絵本やトランプの挿絵・テキスタイルデザインも行っています。
そしてグラフィックデザインの分野 でも、パンフレット・ポスター・カタログ・広告・包装紙なども手掛け、国内外から大きな関心を引き寄せました。
日本では、1958年に西武百貨店の包装紙 デザインを手掛けています。

この記事を共有

人気ブログランキングに参加しています。