fila BLOG

トップ > 旅の記憶 > 北欧買付の旅 > 市街地からとっても近いカストラップ空港!初めてのデンマークでの電車移動にドキドキ!

市街地からとっても近いカストラップ空港!初めてのデンマークでの電車移動にドキドキ!

北欧の玄関口であるカストラップ空港に到着♪
カストラップ空港は市街地にとても近い国際空港として知られています。
コペンハーゲン中央駅まで国鉄で13分、近いですねー!

コペンハーゲンは国鉄と地下鉄、市バスが主な交通手段。
チケットは全て共通なので、同じチケットで電車もバスも乗れちゃいます。
料金はゾーン制、右写真の色分けがゾーンです。
つまり出発地から目的地まで何ゾーンあるかで、料金が決まるってワケ。
制限時間内なら1枚のチケットで電車・バス・地下鉄に相互に乗り換えたりも自由自在です。
24時間乗り降り自由な1日乗車券のようなチケットや7days券、10回つづりの回数券などもあります。

市内の主要地域の移動だけなら2ゾーンもあれば充分ですが、カストラップ空港を含めると3ゾーン分必要です。
今3ゾーン用10回の回数券180DKK買うか、今は空港から中央駅までのシングルチケットを買い、市内で2ゾーン用の10回の回数券140DKKを買うか。。。と旦那さまと2人迷いながらも券売機の列に並ぼうと歩きはじめました。
すると白人女性2人組の旅行者が私達に英語で「あなたたち、コペンハーゲンに行くの?」話しかけてきます。「そうです」と答えると、2枚のチケットを差し出しながら、
「このチケットは4ゾーン分の24時間チケットでまだ明日のAM11時くらいまで使えるの!私たちはこれからコペンハーゲンをたっちゃうからもう必要ないけど、まだまだ使えるのにもったいないからあなたたちにあげるわ!」という願ってもない有難いお言葉!
せっかくのご厚意なのでありがたく頂いて、そのチケットで電車に乗ることにしました☆

              *2011年9月末当時、1DKK(デンマーククローネ)=約15円弱
お礼をいいつつ空港を後にし、長いエスカレーターを降りたらすぐ、電車のホームです。
改札も何もありません、ホームにチケット打刻機の黄色い箱がおいてあるだけ。
24時間チケットは一番最初しか打刻の必要がないのでそのまま電車に乗りこみます。
改札がないので簡単に無賃乗車できちゃいそうな感じですが、車掌が回ってきた時に有効なチケットを持ってないと、いかなる場合であっても600DKKの罰金なのだそう。

さすが、自転車大国デンマーク、自転車を一緒に持ち込める車両があったりします。
便利ですねー!

ほどなくして、コペンハーゲン中央駅に到着!
駅からすぐのホテルを目指して歩きます。
石畳だったりするのでスーツケースなどたくさんの荷物を持っての移動はひと苦労です。
無事にホテルも見つかり、チェックインして荷物を部屋においたら身軽に!
飲み物など必要な物を買うため、夕暮れのコペンハーゲンの街を散策に出かけます☆   

この記事を共有

人気ブログランキングに参加しています。