fila BLOG

トップ > 旅の記憶 > 北欧買付の旅 > アンティーク通りでたくさんのヴィンテージ食器にうっとり☆

アンティーク通りでたくさんのヴィンテージ食器にうっとり☆


  写真はコペンハーゲンの街並み    *この日記は買付の旅を振り返って書いたものです。

買付けの旅デンマーク2日目後半☆        *↓下記の写真はクリックで拡大するよ♪

コーヒーが大好きな私達夫婦は、お目当てのアンティークショップが開店するのを待つ間、有名なCafe EUROPAでコーヒーを飲むことにしました。
バリスタ世界大会でチャンピオンになったバリスタをたくさん輩出していることで有名な、ストロイエの中でも一番賑やかな場所にあるカフェです。
バリスタ世界大会ってラテアートとかも競うのよねーってなことでカフェラテを注文してみることに!

見て下さい、この写真!
私の目の前に運ばれてきた直後の写真ですよ!
決して飲まずに放置してたわけではありません。。。
残念な泡!きっとチャンピオン以外は普通のバイトさんとかなんでしょうね(笑)

休憩もしたことだし、気をとりなおして買付けに出発です。
まずはアンティークショップが立ち並ぶ、アンティーク通りである「Ravnsborggade」通りを目指します!

たくさんのお店が立ち並んでます!
写真のように家具とお洋服しか見えないお店でも中には食器類がたくさん!ってこともあるのでくまなく覗きます。
アンティークショップは気まぐれなのか、お休みしているお店もありましたがたくさん見て回ることが出来ました☆
今日は、下見なのでたくさんは買わず、どんな品揃えでいくら位なのか、ひたすらチェックです!

デンマーク製のアンティークがほとんどなのかと思っていたのですが、思ったよりスウェーデンやフィンランド、ノルウェーなどの北欧各国のモノも広く浅くある感じです。
はやる気持ちを抑えつつ、どうしても欲しいものだけを少量買い付け、あとは値段との相談なので後日また下見の結果を吟味してから来ることにし、後ろ髪を引かれつつもどんどん次のお店に向かいます。

北欧の夜は早いです。
あっという間に夜になってしまいました。
お店の営業時間もとても短いのでお店があいている時間が勝負!
お店が閉まった後は早めにホテルに戻って明日の作戦を立てることに。
お惣菜を買って晩ご飯も部屋でゆっくりと。。。

次回は買付3日目の様子と、コペンハーゲンの街で見かけたカワイイ建物や看板などをご紹介します!

この記事を共有

人気ブログランキングに参加しています。