fila BLOG

トップ > 季節の手しごと帖 > 【レシピ】今が旬!金柑のコンポートはいかが?

【レシピ】今が旬!金柑のコンポートはいかが?

「季節の手しごと帖」今回は旬まっさかりの金柑のコンポートのレシピをご紹介します☆

フードコーディネーターのお仕事で、宮崎県に出張に行きました☆
九州のTV局の番組収録で、ひと月に1度くらい九州に出張があります。

九州の番組スタッフさんや、料理研究家さんたちと地元の安いスーパーや お肉屋さんを短い空き時間で廻りました!
マンゴーの季節だとよかったねーなんて話しながらも、 美味しい食材の宝庫なので楽しみ☆
そして、見つけました、宮崎を誇るブランド金柑「たまたま」です!
旬なのでとても新鮮で美味しいし、大きめなのに安く、何と1パック198円♪
空港やお土産モノ屋さんでは高価なたまたまを見つけて大興奮!
気づいたら他のものには見向きもせず、吸い寄せられるように金柑8パックも持ってレジにいましたw (おかげで持って行ったキャリーの中は金柑でいっぱいになっちゃった!)
他にも日向夏など美味しそうな柑橘類が売られてましたが、今回は我慢、我慢。

この金柑は生でカジッても酸っぱくないし、柑橘類の皮特有の苦さやエグみのようなものが ほとんど感じられないおいしい金柑です☆
買ってきた8パックのうち2パックは生で美味しく頂きましたが、この美味しさを もっと長く楽しみたい!ということで日持ちがするように残りをコンポートにしてみました。
これがなかなか大好評!
私は大量に仕込んでしまいましたが、作りやすい量のレシピと共にご紹介いたします♪

                *レシピ内の写真はクリックで大きく表示できます♪                

金柑のコンポート☆

 
〈材料〉
金柑         500g
砂糖         200g〜
バニラビーンズ    1/3本
水          150ml〜
レモン汁       大さじ1
グランマニエ(あれば) 大さじ1/2

<作り方>
(1)
金柑は洗って水気をしっかり拭き取ります。
竹串などでヘタの部分を全て取り除きます。
味見をして、渋かったり皮に苦味があるようなら1〜2度ゆでこぼすとエグみが取れます。
今回はとても甘い金柑だったのでこのまま使っちゃいます☆

(2)
半分に割って中のタネを取り除き、タネを取るそばから鍋に入れ分量の砂糖を絡めておきます。
全部タネが取れたら水とさやからしごきとったバニラビーンズをさやごと加えて火にかけます。

(3)
アクが出てくるようなら取り除きます。
バニラビーンズの黒いツブツブも一緒に取り除いてしまわないよう気を付けて!

(4)
落し蓋をして柔らかくなりツヤが出てくるまで煮ます。
落し蓋がない場合は、写真のようにクッキングシートでも代用出来ますよー!

(5)
ツヤツヤにできました!
火をとめてレモン汁・あればグランマニエを加えます。

煮沸殺菌したビンに詰めて出来上がり!

まだビンが温かいうちにフタを逆さにして冷ますと脱気出来て長持ちしますよー☆

*POINT
買ってきた金柑の酸味や甘さによってお砂糖やレモンは加減してくださいね!

そのままお茶請けに食べてももちろん美味しいですが、シロップごと無糖のヨーグルトに加えたり、凍らせてシャーベットのようにしたりしても♪
シロップを炭酸水で割っても美味しくいただけます!
でもまだ寒い今の季節のオススメはゆず茶のように実とシロップにお湯を注いで実を崩しながら飲むこと☆
サッパリ頂きたい時にはすこーしレモン汁を加えても美味しいです♪
ぜひぜひお試し下さい♪

この記事を共有

人気ブログランキングに参加しています。